チョコ好きママのぼやき節

日ごろの思いをしたためます。

「虫刺され」からの子供の「とびひ」! 要注意です。周りにうつらないようにしないと・・・

夏といえば蚊の季節ですねぇ。。

上の子が産まれた時はかなり神経質になったものです。

すでに我が家の駐車場や公園には、あのシマシマな蚊がブンブン飛んでました💦

見るだけで痒い!!!

 

幼稚園に通いだしてからは、虫除けスプレーをしてから登園させてますが、忘れた日に限って刺されてしまうという。。。

これは見るだけでも痒いですが、去年の夏に刺されたものです。

1日でこんなにチューチュー吸われたのです。

f:id:chocomoko:20180712160150j:image

f:id:chocomoko:20180813160106j:image

 

刺された日はなんともなかったのに、次の日には真っ赤なお山状態で腫れてしまいました。

「どんだけ吸ったんだよ!」

って感じですよね😂

本人もさすがに痒いーって半泣きでした。

 

とりあえず幼児でも使える虫刺されのお薬を塗りましたが、それでも本人はとても痒そうで、、、

 

虫除けスプレーは念入りにしたつもりでしたが、やっぱり限界がありますねぇ。

気合い入れて3本も買ってしまった。

薬品の濃度とかもあるようですが、子供にあんまりきついのは嫌なのでうちはこれです。 

 

こんな スプレータイプのものも使ったんですけど、匂いがきつかったり、吸い込んじゃう事が多く、ミストタイプのほうが娘にあってるみたいでした。

ちなみにこのスプレーは私が使っています。

卓球の●●ちゃんがCMでやってたかなぁ。

サラテクト 虫よけスプレー 無香料 [200mL]

サラテクト 虫よけスプレー 無香料 [200mL]

 

   

しかし、数日後またもや刺されてました(><)

でもこの日はいつもと違って、掻きむしったのか、小さい水ぶくれのようなものが出来てました。

画像は撮り忘れてしまったのですが、サイズはつまようじほどの大きさで、触るとかなり固いです。

ネットで調べてみると、「とびひ」と言う言葉が(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

とびひとは?

汗疹や、傷口から細菌が入り感染する事から発症するそうです。

水膨れをつくり、その中の液体には毒や菌がウジャウジャいるので、その液体が他の患部につけば、あっという間に新しい水膨れを生み出し、それが飛び火のように広がっていくんですね。

 

これ他のサイトで画像見たんですけど、かなり辛すぎました。。

たかが蚊に刺されたと思ってるうちに、まさかここまで酷くなるのかと、、、

 

その水膨れが、まさに自分の娘に出来たわけで、それはそれは焦りました💦

 

とにかく絆創膏で一晩我慢してもらって、長ズボンを履かせ、絆創膏だと逆にグジュグジュしちゃうかとも考えましたが、その時は水膨れが潰れない事を願ってました笑

 

大げさかもしれないですけど、とびひだけは何としても避けたかったんですよね。

 

そして翌日に、たかが

「蚊に刺さされた。」

で小児科に行くのも気が引けましたが、先生は慣れた様子でステロイド軟膏と、何度塗っても平気な軟膏を2種類だしてくれました。

 

即効性はないものの、おかげさまで1週間ほどで治りました!

幼稚園のプールには、濡れても平気な防水テープでガッツリ貼って、入る事も出来ました✨

 

でもとびひの場合は、他の子にうつるので、入っちゃダメなんですって。

 

「子供っていろんな病気があるんだな」

と、改めて知った去年の夏。

今年もまた夏がやってきますね。

 

皆さまも、「たかが虫さされ。」

侮ってはいけません!

「早めにヤバイ!?」

と思ったら受診してあげて下さいね。

 

ちなみに、私はもう蚊に刺されましたよ😂

しっかり虫除けスプレーしないと。

ベビースリング断念。赤ちゃんに合う、合わないってあるの?

今回はベビースリングについてです。

f:id:chocomoko:20190514223935j:plain

2人目ということもあり、今回は実家の母にお手伝いに来てもらっていますが、私の要領が悪いのか、

母なしには、まったく家事も出来ず、苦戦しています(T_T)

 

とにかく布団で寝てくれないのです。

背中スイッチの発動がスゴイのです。

泣き声も大きいなんてもんじゃなくて、

生後4日目にして助産師さんから、

「この子は抱っこ大好きよー」

なんて言われてたけど、まさかこんな感じになるとは。

 

「上の子は結構寝てくれたんだなぁ」

と今更ながらに実感しつつ、私も母も早くも抱っこ疲れをおこしています。

腱鞘炎になる前に何とかしないと(>_<)

 

で、そこで思いついたのが、

ベビースリングです。

前々から気になっていて、持ち運びにも

便利そうだなぁとか、

軽そうだなぁとか思ってました。

 

先程も言いましたが、上の子は割と布団で寝てくれていたので、スリングについては、さほど必要性を感じず、エルゴの抱っこ紐にインサートを入れて新生児時期をやり過ごせました。

こんなやつです。

しかし今回は考えました。

今しか必要じゃないので、

なんかもったいないかなぁとか、

買っても使いこなせなかったらどうしようとか。

 

私が買うのに重視したいのは、

  • 軽くて肩が痛くならないもの!
  • 装着が簡単なもの!
  • 家で使いたい為コンパクトに収納出来るもの!

 

家の中でいちいちエルゴは結構面倒なんですよね。

 

でもいざ調べて見ると、いろんな物がありすぎて迷いますね。

 

私が一応考えていたのは、バックルタイプのもの。

あとは、4wayやら6wayやらありますが、恐らくそんな使わないだろうと思ってます。

きっと娘が7キロぐらいになると、私の腰も肩も限界になり抱っこ出来なさそうなので(T_T)

とにかく何とかしたい!の一心です

で、とりあえず試しに購入したのがこちら。

 

口コミでは、買って良かったとか、重宝したなどと書かれていたので、かなり期待したのですが、、、

結果、私の赤ちゃんには不向きなものでした(T_T)

 

泣くわ泣くわ。

もう、何のために買ったのか。

私が、慣れてないのもありましたが、旦那がやってもダメでした。

スリングに埋もれてしまって、首も座っていない1ヶ月じゃ見ててかわいそうでした。

頭は変な方向に曲がるし、頭を調整すれば足が変に曲がるし。

 

結局、1日で返品するはめになりました。

やっぱりスリングは、お店などできちんと試してから購入した方が良さそうですよね。

勉強になりました。

 

ちゃんと装着出来てるママさんが羨ましいです。。

慣れた感じが、カッコいいんですよね。

みんなどうやってるのか不思議です(ㆀ˘・з・˘)

 

返品したくせに、いまだにスリングへの欲があります笑笑

 

ちなみにこの時赤ちゃんの月齢は1ヶ月ちょっとの3800グラムと54センチでした。

 

ぜひご参考までに。

妊娠高血圧からの帝王切開! 帝王切開と決まれば出産まであっという間でした。

やっぱり妊娠高血圧からの緊急出産・・・

前回の記事の最後に予想していましたが、やはり私の感は当っておりまして、

帝王切開となってしまいました。

f:id:chocomoko:20180817062442j:plain

という訳で出産からしばらく経ってしまったのですが、 

帝王切開当日の状況を思い出しながら書きたいと思います。

 

帝王切開の説明を受けたのは、妊娠高血圧で夜に即入院となった翌日の朝一です。

 

8時ごろ

いきなりです。

「12時半頃には手術したいから、今すぐご主人呼べるかな」

って当然言われ、

まぁ呼べるっちゃ呼べるけど、今すぐは、ちょっと・・・

今日は、上の子の幼稚園の運動会っていう。。。なんというタイミングの悪さ(;ω;)

 

先生に事情を説明して、何とか主人の到着時間を11時半に伸ばしてもらいました。

 

その後は、上の子は年少さんっていう事もあり、運良く午前の早い時間で、出番も終わり、後は祖母に預けて、何とか主人が病院に到着しました。

 

お昼ご飯は、娘(上の子)と祖母の2人。

ちょっとかわいそうです(´;Д;`)

 

再度、先生の方から帝王切開の説明を主人にしてもらいましたが、

よくよく聞くといろんなリスクがあるんだと思い、怖くなってきたのを覚えています。

何にもないといいなー。

 

12時30分ごろ

ここまで一切飲み食いもせず、やっと分娩室へ。

お腹は横切りとの事なのですが、朝一に剃毛はしてある状態です。

 

帝王切開は出産というよりは・・・

ここからしばらくは先生や看護師さんと一緒に話したり、麻酔準備したり色々見てましたが、前回、上の子を出産した時のような雰囲気から一転、ブルーシートだらけで、

あぁ本当に手術するんだなと、、、

 

唯一救われたのは、ずっと手を握ってくれていた看護師さんの優しさです。

 

もうガチャガチャ器具の音しかしない。

もっと遅くに呼んでくれても良かったんじゃないかと思うぐらいです。

 

いざ分娩開始 

出産自体は45分と記録されていました。

途中血圧が下がりすぎて、頭が痛くなったりもしましたが、麻酔といっても下半身だけなので、先生に話すとすぐ何かを注入され処置してもらえました。

ある意味頭痛がすぐ治るって怖いですけどね。

 

産んだ実感が・・・

上の子の時は通常分娩だったので、産まれてすぐ抱っこ出来たのですが、帝王切開のせいか、すぐどこかに連れていかれてしまい、

(実はこのとき、主人が赤ちゃんを先に抱っこさせてもらっていました。)

 初めての帝王切開は何だかあっという間に終わり、産んだ実感もなかったです。

 

それでも、

「元気な女の子ですよ」

って言われれば自然と涙もでましたが、まだ手術中でしたし、肝心の赤ちゃんもいなかったので、我慢しました(T ^ T)

 

その後は、想像以上に麻酔の切れた後の痛みと戦い、家族にも面会に来てもらいましたが、まったく話せなくなり帰ってもらいました。

 

そして出産翌日

そして翌日には歩行開始。

結構スパルタなんですね。びっくりしました。

とにかく痛すぎて、トイレに行くのが辛い!

点滴ぶら下げてる棒に、掴まりながら毎回悲鳴あげながらトイレ行ってました。

ここまでくると水分取るのも嫌になります。

けれど母子同室を推奨しつつも、日中も夜間も預かってくれると言う助産師さんには、とても助けられました。

 

赤ちゃんはというと、帝王切開のせいか呼吸に乱れがあり、1日保育器に入りましたが翌日には出れたようです。

うんちが出なかったようで、浣腸されてました(笑)

 

あと、上の子の場合は新生児黄疸が出て1日光線治療したり、心雑音があったりと色々心配事もありましたが、今回は大丈夫でした!

 

黄疸が出ると、あんな小さい身体で裸にアイマスクされて治療受けるのですが、そんな姿をみると、不安になり泣きそうになります。。

実際上の子の時はベッドで泣きました(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

そして私の血圧は

出産した日は順調だったのですが、翌日からジワジワと上がり、なんと160近くまで上がってしまったので、降圧剤を服用しました。

母乳に影響はないらしいので。

 

しかし一錠では効かず、退院前には二錠に増えたりして不安でしたが、退院後も1週間飲んだあとは正常血圧に戻ってましたよ。

もちろん今も大丈夫です!

 

こんな感じで、ドタバタな出産でしたが、やっぱり帝王切開は術後が痛い!

その一言に尽きますね。。

 

なかなか理想通りの出産はできないんだと、痛感しました。

 

これは私の一例ですが、

これから出産の控えている方の参考になればうれしいです。

予定日近くの妊娠高血圧って!「明日は娘の運動会なのに・・・」

明日は子供の運動会という日のことです。

明日は子供の運動会、そして、明日のお天気は晴れ☀️

運動会は年少さんで初めてなので、とても楽しみにしてました。

f:id:chocomoko:20190225225157j:plain

毎日、歌って、踊って、

かけっこの練習してるのを見てきたし、応援してあげたい!

 

と、その前に

午前中には、38週目の検診があります。

「36週から早めに産まれるかもよ?」

なんて言われ続けて、頭は触れるものの子宮口も1センチ2センチと変わらず、、、

気づけば38週にもなっていました。

なんだかんだ予定日までいきそうな勢いです。

 

しかし、いざ検診を受けてみると、、

「体重増加クリア」

「尿検査クリア」

「血圧上130下80後半」

「浮腫  初めての±」

 

いつも何故か機械だと血圧は高くなりやすいので、今日も手動で助産師さんにお願いします。

しかし何回やってもらっても

「上137下80。」

f:id:chocomoko:20190225224630j:plain

いつもは上110ぐらいをキープ出来てるのに、、

何故でしょう。

 

とりあえず今日はラッキーな事に副院長先生が担当なので、すべてお任せしようと思ってたら、案の定開口一番に

「血圧高いねー」

の一言(T_T)

「チカチカしたり頭痛などあるか」

を聞かれましたが、特にありません。

 

「とりあえずお腹見せてー」

と言われて、見てもらいましたがエコーも内診も問題なしでした^ ^

ただここで、まさかの一言が、、

 

「赤ちゃんの首にへその緒が巻きついてるねー。」

えっ。。。大丈夫なのですか?

「んー。一周巻きつくぐらいは大丈夫かな。」

はぁ。。

 

「全然問題なしじゃないじゃん」と思いつつも、

先生からは、

「とりあえず、血圧については今日から1日3回自宅で血圧測ってみてー」

と言われ帰宅。

赤ちゃんよりも血圧の方がヤバイらしい。 

 

せっかく血圧計買ったのに・・・なんと! 

夕食後に主人に買ってきてもらった、血圧計で測ると、まさかの140超え( ゚д゚)

何回やっても140。。。

ん?ヤバイ?

140超えたら電話してって言われてるので、迷いながらも電話しました。

 

助産師さんからは、

「まぁ食後なので、10分寝て過ごしてからもう一度測って下さい。」

それでもダメなら電話下さいって。

面倒なのかな、、やや対応に不満です。

 

ちなみにこの時測った血圧計は手首タイプのものなのですが、これ助産師さんに後から言われたのですが、

「手首より上腕タイプが良かったんだよねー」

とか言われ、、

手首だとあまり正確に測れないって、、、

じゃあそんな物売らないで欲しいよ。

わざわざ旦那さんに買ってきてもらったのに、もっと早く言って欲しかったです。。

 

 

話はそれましたが、

とりあえず寝ても深呼吸しても、まったくダメ。

結局、助産師さんに測ってもらう方が正確との事で、旦那さんと一緒に急遽産婦人科へ行きました。

 

着いてからしばらくベッドに寝かせてもらい、ついでに赤ちゃんの心音も確認の為、お腹に機械を巻きつけ、安静に過ごすこと5分。

 

しばらくして、助産師さんに測ってもらうと、上は136、下は95でした。

 

なるほどなるほど。

完全に下の血圧がアウトですね。

笑ってさよならできる状態ではないと言われてしましました。

 

明日運動会なのにな・・・

「医師と相談します。」

と言われて、戻ってきた助産師の手には、入院セットが~(T-T)

言わずとも分かってしまいました。

 

今日は入眠剤飲んでスマホ禁止からの即寝。。

明日の朝に医師から方針の話があるそうです。

 

ここで頭をよぎったのは、何故か帝王切開

こういう時、何故か感って当たるんですよね。。

 

続きは、また後で書きますね。

妊娠37週 これは血乳なの?

いよいよ待ちに待った検診日のことです。

 

とりあえず赤ちゃんが2500グラム近くまで育っていてくれれば嬉しいのと、やはりおっぱいからの分泌液が気になります。

f:id:chocomoko:20190122224854j:plain

あれから触るなと言われたのに、懲りずに数回絞ってしまった(T_T)

36週の検診でも

「まだ触っちゃダメ!」

それしか言ってもらえず、また不安な1週間を過ごしたわけで、

相変わらず茶色だし、がっつりタオルに付着するレベル。

今日こそ安心して帰りたい(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

その前にまずは赤ちゃんの成長をチェック!

その後はノンストレステスト

 

エコーは割と順調でした。この時期誤差もありますしね。

とりあえず一安心かな。

赤ちゃんの心音も元気でした。

でもまったく張りはナシ。。

30分ガッツリ寝てしまいました(笑)

 

「早めに産まれる」

って言われ続け、今日も言われましたが、もう当てにならないですね(笑)

 

そして、肝心の分泌液はというと、

やっと助産師さんが絞ってみてくれました!

 

部屋が薄暗いせいか、見た目には分からず、話が終わりそうだったので、焦って自分で絞って見せたら、ティッシュに茶色く付着しました。

 

答えは、あっさり

「乳カスかなぁー。」

との事。

「血乳だと、もっと真っ赤な血が出るからねー」

って。

もう37週で赤ちゃんも2500g超えたから

「自宅でバンバン絞って出して」

と言われました。

そんな軽い感じなんだ。。。かなり拍子抜け。

 

心の中では乳がんではないと思いつつも、ずっとモヤモヤしてて、やっと安心出来ました(><)

 

早速、入浴中に絞って絞って絞りまくりましたよ。

すると、絞ってから3日過ぎた頃から、少し色は残りつつも、以前と比べると良くなってきました。

チョコレート色から、うす茶色です。 

あとは出産後に母乳が出始めるので、そこで完全に白くなれば大丈夫そうです。

 

とりあえず良かった。。

でも今回を教訓に、出産して落ちついたら子育てや授乳中だと言い訳せず、きちんと乳がん検診に行こうと反省しました。